華服、漢服、唐服、唐装、中国服、チャイナー靴、舞台衣装、演出服、ドラマ、映画服など漢民族の伝統的な民族服飾、クリスマス衣装、本格着ぐるみ、kigurumi、オーダー製作を経営している専門店
現在位置: トップページ > 関連文章 > 唐装、漢服とは?
唐装、漢服とは?
dreamgardenjp / 2012-07-09
「漢服についての知識 一」
漢服とは中国の漢朝ではなく漢族人を着る衣装です。

漢服の特徴:交襟、右衽、腰縛り、紐使いなどは漢服の特徴です。他の民族服と違って、軽くて爽やかな感じを表します。

 
 

漢服はまた礼服と常服の
2種類を分けております。形からみると「上衣下裳」タイプ(裳はスカートです)「深衣」タイプ(上衣下裳を縫い合わせる)、「孺裙」タイプ(孺は短い上着)があります
中に上衣下裳の冕服は皇帝官員が専用の正式礼服です。
袍服は官員と士人の常服です。
孺裙は女性が好きな服です。
普通労働の方は短い上着で下は長ズボンです。
飾りを髪飾りは漢服に欠かせない一部です。
昔の男女は成年した印として、髪の毛を頭に巻いて飾りものを固定します。
男子はよく冠、巾、帽をかぶります。女性は髪の毛を色々な形をできます。
 
「深衣」タイプ捲きコート図
 

 

 

 

 
 
「深衣」タイプロングコート図
 

交襟袖無コート図

「孺裙」タイプ